2015年10月8日木曜日

禁煙宣言

もう、禁煙しないと罪悪感で死んじゃう。
そのくらいです。
病院で禁煙パッチのニコチネルを調達。
いろいろレクチャーがあって、車運転する方はこれだそうだ。
ニコチン断の薬は眠気がくるので処方できないとのこと。

禁煙倶楽部

このサイトはその気にさせる。
止める前から準備体操みたいな気分。
最後に両切りのピースいきたかったなあ。
ともかく、残り4本のタバコをどうするか。
まず、ランチ後に一本吸ってあとは処分という考え。
4本とも処分しちゃおうかという思い。
どうするかねえ。
これで悩む。
まあ、気楽にということだが切実感が乏しい。

周りを見ると禁煙した方ばかりになって、それも罪悪感。
まあ、高校生の時から吸っているんだからどうしょうもない中毒者。

タバコで脳梗塞になったと思う。
前立腺癌は遺伝だったが放射線後遺障害は放射線とタバコの相乗作用だ。
まるで今の病気は全て喫煙が原因なんだ。
なんて深刻に考えた方がいいだろう。

今更禁煙とも思うが、これが禁煙した時から色々と改善するようなサイト。
これは勇気付けられる。
食道癌で医者に禁煙を言われた方は立派に禁煙。
バンド仲間などはやめようと思っただけで禁煙。
禁煙なんてやめればいいだけだそうだ。
いやいや、どうなんだろうか。

病院で誓約書を書かされた。
タバコは吸いません。と誓約してしまった。
硬い決意があったわけじゃなくて止めたいだけの気持ち。
これだな。
情けないけど。

問診にタバコを吸いたくなる時なんてのがあって回答に困った。
単純に吸いたいだけで、禁断症状なんて起きたことないなあ。
つまり、何度も禁煙しているんですが、数時間、数日でまた喫煙。
心に響いた文言はなかったなあ。

アルコールより簡単に止められるというか止めた人が多いでしょ。
絶対成功。
そんな気持ちの強さ。
病気を治したいとか、体に悪いとかのモチベーションが強くないとダメだ。

止める前からこんな感じですけど、どうなるんだろう。

これがニコチンパッチ。
30mgから始める2週間。
これでやめられればおわりだろうです。
続けなくてもいいってことです。
続けるなら、もう2週間30mgで次の2週間は20mgになる。
最後の2週間は10mgかな。
初めの2週間で完了したいね。

3 件のコメント:

  1. 過去に父親がやめる宣言した瞬間やめた
    さすが親子 立派にやめられた と言われて
    意地でも吸えなくなった
    メシは数倍旨くなるから要注意

    返信削除
  2. そうだ、俺の父親もやめたんだ。入院中喫わなかったりだから、数日は大丈夫かなあ。

    返信削除
    返信
    1. 大丈夫もなにも 吸わないだけ

      削除