2016年12月28日水曜日

関東学院大学ラグビー情報 東芝対トヨタ

今年最後のトップーリーグウィークでの話。

どちらも負けられない一戦でしょうね。
東芝は予想を裏切る成績で5勝7敗、トヨタは7勝5敗。
日本選手権に出るには苦しいところ。
東芝はマイケルリーチだけじゃ勝てないということでしょうか。
トヨタも痛いところで星を落としています。

どちらかといえばカントー的にはトヨタでしょうか。
35歳北川俊澄。
伏見工業からカントーキャプテン。
元日本代表まで上り詰めたベテランです。
195センチの長身ロックです。
ロックといえばタックラーですかね。
試合ではトライしていました。

video

29歳安藤泰洋。
秋田工業からカントーキャプテン。
181センチのフランカーでトヨタキャプテン。
フランカーといえば神辺くんが印象的ですがしつこくボールに絡むポジション。

video

故意に足を引っ掛けたというトラッピングを取られました。
故意じゃなければ許されるとも思えませんがある意味でつまらないプレー。
しかも、これでペナルティーゴールが決勝点になったオチまで付きました。
トヨタキャプテンでこれから日本代表も狙えるプレーヤー。
成長してほしいですね。

トヨタといえば水野選手、怪我で故障者リストでしたね。
その昔は伝説の故仙波選手が懐かしい。
まだまだOBが現役で頑張っています。
在学生もなんとか食らいついてほしいですね。

北川選手はわざわざ豊田から釜利谷に来て現役を指導することも。
愛校心熱い卒業生ですよね。

5番7番に注目です

0 件のコメント:

コメントを投稿