2016年12月26日月曜日

2代目のドローン CX-10W & CX-10WD

ひょんなことからドローンに再び手を出した。
本体は3センチ四方程度のNANOサイズ。
アマゾンを覗いていて衝動買い。
オリジナル中華。
これで中国の玩具製造がかなり本物だなあと確信した。
ソニーがトランジスタラジオ作ったようなものだろうか。

コントロールはiPhoneで出来る。
Wifiで遠隔操作。
カメラ搭載で撮影ができる。
カメラ性能はそれなりだが素晴らしい。
コントローラアプリはイマイチだとおもうがそれなりの完成度。

さて、安物の10Wはオートフライトはしない。
全てマニュアルだが上がってしまえば同じこと。
操作は4チャンネル。
上下と回転、前後動と左右動。
10WDは上下がオートになるので片手コントロールも可能。
カタログだと1mの高さで静止とあるが2mまでは上昇する。
着陸もオートになる。

これはコントローラでそうなるんだが問題もある。
10Wでもときどきスロットルが中央で固定されプロペラが動いてしまう。
Wifi登録で多分機種を選別しているんだろうがこれが不十分。
Youtubeに詳しい飛ばし方がいくつもあるんでそれで十分。


10Wのはじめはこんな風にプロペラを回すコントロールを練習。
10WDは上昇ボタンを押せば上がって静止する。
ここから始まるわけだ。
後は適当にゆっくりコントローラをなぞるだけ。
ジャイロもあるんでジャイロボタンでiPhoneを傾けてコントロール。

まあ、10回程度充電と練習でマスターできる。
正方向はカメラレンズが正面を向いていること。
自分の方に向けると逆になる。

video

あとは慣れだと思う。
友人に言わせるとラジコンカーは平面。
ドローンは立体動の感覚を掴むのに少し時間がかかる。
それだけ面白い。

1 件のコメント: