2015年8月25日火曜日

ディブラッシR7の物語

到着時。
ディブラッシはイタリア製のホールディングオートバイ。
これは2台目に購入。
もちろん不動で2つのダンボールにバラバラで入って到着。
かなり前の持ち主も頑張って再生していましたがついに組みあがらずってところです。
当然、ナンバー取得もできますがオモチャ。
オモチャを組み立てる気持ち程度で手に入れちゃいました。
video
とりあえず、動くようには成りました。
問題はガソリンタンク、外装の組み立て、ウィンカー、スピードメーター。
スピードメーターで躓きました。
全く、再生不可能でしたね。
ここで飽きちゃいました。

このまま持っていてもしょうが無いのでロードマスターに引き取ってもらいました。
マスターも苦労しながらほぼ完成。
来ましたって感じです。
よくここまで来ました。
さすが、プロの仕事ですかね。
ガソリンタンクのリペアやら外装も立派になったし、ウインカーもしっかりOK。
ここまで来て問題はキャブレターのようです。
ガソリンがオーバーフロー気味に落ちる。
突然のエンストなどなど。
これから一仕事ですがキャブレターは伊太利亜のディブラッシから取り寄せた記憶。
なんとか探しだしてあげたいなあ。

0 件のコメント:

コメントを投稿